新築マンションのオプションでつけたのは室内物干し金物

新築マンション購入にあたって悩みの種のひとつがどこまでオプションをつけるかです。

モデルルームっておしゃれでとても魅力的ですよね。でもモデルルームはオプション仕様だらけであれを目指してしまうと結構な高額支払いになってしまいます。

こんな感じ。。。

f:id:kanamamax:20180130161529j:plain

自分でカスタマイズしたほうが格安ですむので、我が家は基本的にオプションはなしで考えていました。

でもひとつ悩んでいたのが洗濯機上の吊戸棚8.5万円でした。ここはデッドスペースになると思ったので購入を検討していたのですが、2つの理由で候補から外れました。

①台に登らないと届かないので使いづらそうなこと

洗濯機の上なので洗剤など置くことになるかと思うんですが、この吊り戸棚は名前の通り天井から吊るしてるので何か台に登らないと届かないんです!朝の忙しい時間に毎日台に登って取るという動作は逆に不便だなぁと思いました。

②洗面所の収納はこれ以上必要ない

洗面所には収納庫、洗面台裏と下に収納があります。今まで1LDKに住んでいたので十分な収納量です。これ以上物を増やさないためにも収納は増やさないことにしました。

以上の理由からオプションはなしと決めて売り主にも伝えていました。しかし、ここで助言が!主人の職場には子育て主婦の方が多くてよく為になる情報を沢山くれるんです。その主婦の方々からの助言で「室内物干し金具はあったら便利だよ」とのこと。確かにうちは1階で東向きなので日当たりが悪い時もあるし、干すときや取りこむとき洗濯物をちょっとかけておけるのって便利かも!と思い金額を確認すると3.3万円とリーズナブル

だったので導入することになりました。

耐荷量も8キロずつなので結構しっかりしてます。

f:id:kanamamax:20180130162330j:plain

実際はこんな感じ。

f:id:kanamamax:20180130162013j:plain

金具を外した時。

f:id:kanamamax:20180130162005j:plain

洗濯物を吊るすとこんな感じ。

f:id:kanamamax:20180130162017j:plain

金具の長さは3段階で調節できます。

これは特に冬場は重宝していて、もし付けていなかったら後悔していたと思います。

日当たりがちょっとでも気になる方は導入をオススメします!